僕の彼女はサイボーグ

出演:綾瀬はるか、小出恵介

あらすじ
21歳の“僕”を救うために未来の“僕”が現在の自分に送ったという
最高にキュートな“彼女”は、やることなすことすべてが大胆でラフなサイボーグだった。
“彼女”は“僕”のピンチを幾度となく救ってくれるが、感情を一切持たない
“彼女”に思いが伝わらず、“僕”は一方的に別れを告げてしまう。
しかしそれは、決して起こるはずのなかった、運命を変えてしまう“恋”の始まりだった。
b0037654_11583234.jpg
綾瀬はるかの可愛さが爆発してます。

見た人は絶対好きになると思う。

感情を持たないサイボーグなのでドラマの可愛らしい綾瀬はるかとはまた違った可愛らしさがあり、
おちゃめなところもあり、力強いところもあり。ちらっと笑いもある。

映画としてもなかなかの面白さがありました。
想像通りなのかと思いきや、そうでもないところ。

現在⇒過去⇒現在⇒過去⇒未来と舞台が変わるてんこ盛りな内容となっているけど、
飽きさせない演出があって、2時間ないのに、2時間以上の映画を観終わった疲れが残る(笑)

現在、ICHIで盲目の剣豪綾瀬はるかが上映中ですが、見てみたいです。
[PR]

by oct19ky | 2008-11-04 11:58 | ☆映