タグ:洋画 ( 84 ) タグの人気記事

チキン・リトル

ディズニー映画

+ + +あらすじ+ + +
『空が降ってきた!』と思ってしまい、街は大混乱に。
皆に笑われてばかりのチキン・リトル。
でも彼が傷ついているのは、尊敬している父親までもが自分の可能性を
信じてくれないから。
だから、チキン・リトルにはチャンスが必要ほしい。
そんなある日、大事件発生。
友達のフィッシュがエイリアンにさらわれた!
b0037654_10423197.jpg
ニモやモンスターズインクと同じピクサーなのかと思ったら、
ディズニーが初めて3DCGアニメーションを手がけたことでも話題らしく
全然違ってました。
ワタシノメハオカシイ・・・。

正直、チキン・リトルって可愛ない(笑)

と、思ってたんだけど映画を観たら変わりました(^^)

随所にディズニーのパロディもたくさんあり、
チキン・リトルのどじっぷりがありえなくてかわいそうで痛くて可愛かったです。

小さいながらに色々な小道具を使って日々過ごしているらへんがとっても良い!
[PR]

by oct19ky | 2006-09-16 23:59 | ☆映 | Comments(0)

フライトプラン

出演:ジョディ・フォスター

+ + +あらすじ+ + +
ベルリン空港――。
突然の“夫の事故死”という深い悲しみと喪失感を抱えたカイル(ジョディ・フォスター)が、
旅客機に乗り込む。
彼女には、まだ夫の死を現実として受け入れられず、生前の彼の幻影に惑わされていた。
6歳の娘・ジュリアと共に、ベルリン発ニューヨーク行きの飛行機で帰国の途についた。
皮肉にも航空機設計士のカイルが設計した最新鋭の航空機だった。
睡魔に襲われるカイル。
数時間後、機内で、娘ジュリアが忽然と姿を消した…!いったいどこへ?
b0037654_10445092.jpg
夏休み最終日もやっぱり映画(笑)

予告編を見たときから先に始まったフォーガットンと同じような展開で
同じパターンなの?!と気になっていたからやっと解消されました(笑)

最初は父親が娘を探す設定だったので名前がカイル・プラットとは
ちょっと男っぽい感じになってます。

しかし、夫を亡くして精神状態が悪くて精神安定剤を飲んでいて
娘の死亡が確認されているのに、
自分を信じて探し、叫び、他の乗客に多大に迷惑をかけても娘を探す姿は
痛い思いをして生んだ母親の愛情の深さがわかります。

母親だからこそやれるみたいな。

ジョディーフォスターの狂気にも満ちた母さんの行動。
まさに母は強し(^^)

父親ではなく母親の設定になって正解だと思いました。

知的で力強い母親のカイルはジョディ・フォスターにピッタリ。

アクション・サスペンスだったので途中からハラハラ!ドキドキ!
そこから一気に駆け上がるように終わる。

観てる最中はジョディ・フォスターの大迫力の演技であまり気にしなかったけど、
終わってみるといくつか気になるところが。

見た人ならだいたい分かると思うんだけどアラブの人とかどうなの?って思った。

でも誰が見てもクレイジーな母親にするにはあの行動は必要だったんだなって
観終わった今、思い返してみればわかる。
確かに、精神安定剤を飲んでるし、夫の幻影がみえたり、
夢落ちか!?って本当に思ったもん。

映画ってちゃーんと考えれられてるはずだから、どんな事にも意味があるのかも。
そこをわかるようになれば、もっと面白く感じるのかな。
[PR]

by oct19ky | 2006-09-10 23:59 | ☆映 | Comments(9)

ナルニア国-第一章ライオンと魔女-

出演:ウィリアム・モーズリー 、アナ・ポップルウェル 、スキャンダー・ケインズ 、ジョージー・ヘンリー
+ + +あらすじ+ + +
ドイツ軍の空爆が激化する第二次大戦下のイギリス。
ペベンシー家の4人の兄妹──ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーは、
ロンドンの空襲を逃れるため、田舎に住むカーク教授に預けられる。
古めかしく広大な教授の屋敷は、子どもたちにとって最高の探検場所だ。
好奇心旺盛な末っ子のルーシーは、その広大な屋敷でかくれんぼをしているうちに、
空き部屋で大きな古い衣装だんすを見つける。
見えない力に導かれるかのように衣装だんすに入り、
毛皮のコートを押しのけて奥に進むと、やがてルーシーは雪に覆われた森の中に
立っていた。
b0037654_23391983.jpg
今日も花男はお仕事で夜は飲みに行ってるので映画を見ました。

ロード・オブ・ザ・リングよりハリーポッター派の私には
魔法を使ったりなんだか夢があって私好みの映画。

ロード・オブ・ザ・リングに携わったスタッフが多いからか
雰囲気とか似てましたね。
ナルニアの方がお子様向けな気がします。

ディズニーなので善と悪がはっきりしてるし、最後はいろんなことを
疑問に思いながら観終わりました(笑)

第二章は2008年。
[PR]

by oct19ky | 2006-09-07 23:59 | ☆映 | Comments(6)

ミュンヘン

監督スティーヴン・スピルバーグ
出演エリック・バナ など

1972年のオリンピックで11人のアスリートが殺された。
深い哀しみの中、政府がくだした決断は・・・<報復>

今、一人の父親が暗殺者となる・・・。
b0037654_13421352.jpg
『トロイ』でヘクトルを演じたエリック・バナの映画です。
今回もちょっと切ない役でしたね。

1972年のミュンヘンオリンピックはまだ生まれてもいないので、
じつはそんな事件があったなんて知りませんでした。

だから実話と言う事にも興味をもったので観てみたけど・・・
まずパレスチナとイスラエルの関係がどうなっているのかから
知らずに観てしまったので、よくわからず(笑)

たとえ映画でも娯楽にしちゃイカンね。
こうゆう深刻なテーマは前もって知識を入れておかないとなぁ。
b0037654_14524287.jpg
そんな私がなんとなくわかったのは、
今でもテロリスト問題があって日本人も人質になったりしたけど、
テロリストだってご飯食べるし、冗談言うし、笑うし、中にはお父さんもいる。
ただ『祖国』の為。
覆面被って怖いことしてるけど皆同じ人間なんだよね。ってことでした(笑)
[PR]

by oct19ky | 2006-08-19 23:59 | ☆映 | Comments(0)

キング・コング

監督:ロード・オブ・ザ・リングの監督ピーター・ジャクソン
出演:ナオミ・ワッツ、エイドリアン・ブロディ

+ + +あらすじ+ + +
1933年、大恐慌時代のアメリカ、ニューヨーク。
売れない女優アン(ナオミ・ワッツ)は、芝居小屋が突然閉鎖になり路頭に迷う。
そんなアンを救ったのは、映画作家を名乗るカール。

しかし、彼にはある企みがあった。
偶然手にした秘密の地図。
そこには時の流れから取り残された原始のままの島の位置が書かれている。
そこで誰も見たことが無い冒険映画を作ろうとするが・・・。
b0037654_0305092.jpg

言わずと知れた特撮映画の金字塔、1933年公開のキングコングのリメイク作品。

白黒だったキング・コングは見たことあったけど
恐ろしく退屈してた記憶があります(笑)
でも今回のコングは動きとか顔の表情とかすっごくリアル!
ナオミ・ワッツの恐怖の叫びもお見事でした。

1933年のアメリカの町や森や景色があり得ないような映像だったので
『どこからが本物の映像で、どこがCGなのかわからないね』って言うと
『全部CGだよ』とあっさり言われてしまいました。

3時間ちょいと長いのですが、私の感想では
最初、船で出発するまではご飯食べたり話したりちゃんと観てなかったけど、
コングが出てくる辺りからスピーディーに映像が切り替わりハラハラどきどき。

その後はトイレに行く暇もないほど面白かった!!
ジュラッシク・パークにひけをとらない恐竜シーンとか
ちょっと鳥肌もんの気持ち悪い場面とか。
長い割には充実した内容だと思ったし、退屈にはなりませんでした。

映像も凄くよかったけど、
まさかラストのシーンで泣くとは。。。
長いけど観る価値あると思うなぁ~。

でも、よくよく考えると、なんて人間っぽいコングなのでしょうか。
そう思えるとなんだから笑えてくる(^^)

ちなみに一緒に観ていた花男は飽きて雑誌は読み出すし
最後はイビキ鳴らしながら寝てましたヾ(。`Д´。)ノ彡
[PR]

by oct19ky | 2006-06-23 23:59 | ☆映 | Comments(0)

ダ・ヴィンチ・コード

出演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ
+ + +あらすじ+ + +
ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、
レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、
事件の裏に秘められたキリスト教をめぐる人類史上最大の秘密に迫る。
b0037654_20472426.jpg
本を読み終わる前に映画を観て来ました。

感想は、私も花男も感じ方は違ったけど◎

ネットの掲示板などでは、本を読んでたら楽しめないとか、
本を読まないと細かいところがわからない意見があるようですが、
私は、本を読んだ部分もあれば読んでないとこもあるから
2つ経験できたと思います。

上巻しか読んでいなかったから最初の方は、
映像と文章が一致してるのを確認してたり、
本の流れ通りじゃない!とか考えながら見てました。

後半は、読んでいない所だったので、
すっごく興奮して早く教えて!早く続きを~!!!
って思ってたけど、思いながらも、ナゼ?そんなんでわかっちゃうの?
って思うところも多々。

本が面白いのは細かいところまで教えてくれてるから良いのかな~。
ふんふん、そうなんだ!って確認しながら読めてたし。

全体的にとても駆け足のように話が進んでくのがちょっとな・・・。
やはり2時間半でやるのは無理があったよーな。

でも面白かったんですけどね(^^;)

なので、どんな終わり方をしてるのかはわかっちゃったけど、b0037654_16535212.jpg
本を読むのが楽しみになってきました。
[PR]

by oct19ky | 2006-06-02 23:59 | ☆映 | Comments(0)

Mr.&Mrs. スミス

出演:ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー

+ + +あらすじ+ + +
お互いの正体を暗殺者と知らず、すれ違いの生活を送る
夫婦をコメディタッチに演じるブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの演技が光る。
特にキッチンでの戦いは迫力満点。
b0037654_13483594.jpg
やーーーっと観ることができたぁぁぁ!

ラスベガス行きの飛行機で観たときは、
日本で公開される前で英語だったので、
早く日本語字幕で観たくて観たくて(>ε<)

いやぁ~、私的には面白かったV
2人が結婚したとしてのイメージ通り、尻に引かれるブラピ。
何事にも負けず嫌いのアンジー。

2人が楽しんだという最強の夫婦喧嘩凄かった。
喧嘩中のブラピ。
喧嘩に拳銃って、、、ありえない。
b0037654_1358296.jpg
こんだけ喧嘩したらさぞかし気持ちが良いことでしょう(笑)
b0037654_13594152.jpg
拳銃といえば、アンジーもアクション映画にでていただけあって、
扱いが慣れてますね。かっこいいです。

ベタに『なんでやねん!』って突っ込みたくなるようなシーン多々。
最近この手の映画が多いせいか、ブラピらしい映画だな~。
[PR]

by oct19ky | 2006-05-14 13:44 | ☆映 | Comments(0)

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

出演:ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリント

+ + +あらすじ+ + +
ハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)の前途は多難だった。
最近は悪い夢にうなされ、額の傷もいつも以上に痛む。
しかし親友のロンやハーマイオニーとクィディッチ・ワールドカップを観に行くことになり、
ハリーは有頂天のあまり、悪夢のことをしばし忘れた。

3人がホグワーツに戻ると“三大魔法学校対抗試合”をおこなうと聞かされる。

ホグワーツの生徒がかたずをのんで見守るなか、
ボーバトン魔法アカデミーの上品な女子生徒たちと
ダームストラング学院のたくましい男子生徒が大広間に入場してくる。
これらから代表者が選ばれ命がけの戦いが始まるのだ。
b0037654_10282877.jpg
見ていてあることに気づいた。

全体的にほとんど曇ってる。
晴れてるシーンってあったかな・・・?
ってこれだけなんですけどねw

内容はというと、だんだん、面白くなってきました!
2時間50分で長時間だけど、なんでかなー、飽きることないんだよね。
登場人物も増えてきて、前回のゲイリーもちょこっと出てたり、
ちょこちょことユーモアが盛り込まれてるんだろうなー。

でも途中からみたら絶対わからないかも。
始まっても前回のあらすじなんてのもなくて、
そのまま話が進むので、できたら1から観たほうが良いかと・・・。

あともういっこ言えば、人物が増えすぎて、最初の頃は迫力があった、
ホグワーツの先生達がだんだんしょぼく見えてきた(^^;)

小さく思えたハーマイオニーもすっかり大人になりましたねぇ。
ダンスパーティーのドレス姿のハーマイオニーは15歳なんですよ!
大人っぽーい(゜ーÅ)

ハーマイオニーだけじゃなくて、ロンやハリーも同じなんだけど、
皆、身長と共に髪も長くなったね。b0037654_10563471.jpgb0037654_10574829.jpg







なんとなく、映画版の渡る世間は鬼ばかりみたい(^^)

もう終わってしまった、ロード・オブ・ザ・リングより、ハリー派な私。
花男は秘密の部屋を観て脱落なので、最近は一人で観てます。
[PR]

by oct19ky | 2006-05-13 23:59 | ☆映 | Comments(2)

HEAT ヒート

HEAT ヒート
出演:アル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロ
b0037654_11144824.jpg
TVでみた映画はカウントしないことにしてるんですけど、
今日の映画がヒートだったので書いておくことにしました。

家族が映画好きなのもあって、
小さい頃からホラーやサスペンスを見ていたんですけど、
その中で、心の中にずーっと残ってる映画がヒートでした。

アル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロの2人でも十分豪華な出演陣だけど、
ナタリー・ポートマンも出てるんですね!
今回初めてわかりました(^^;)

他にも、たぶんだけどシャーリーズ・セロン。
顔がすっごく似ていた。
でも出演作品をみるとヒートの映画は出てなかったから、
もしかしたら見間違いかも。

あとは、アンジーのお父様ジョン・ボイトも出ていて
かなり豪華ですね。

この映画を見たとき私は、たぶん小学生だったと思うんだけど、
子供ながらに、凄くかっこよく感じて、ハラハラして、
敵のデニーロも、刑事のアルパチーノも
どっちも応援したい気持ちで観てました。

一番印象的なシーンは、
最後の空港のホテルです。

何だろう、見ていて、すっごく切なくて、胸が詰まるような感じ。

『男のロマン』を感じだ映画でした。
[PR]

by oct19ky | 2006-05-11 23:59 | ☆映 | Comments(0)

ポリー my love

出演:ジェニファー・アニストン、ベン・スティラー

+ + +あらすじ+ + +
保険会社のやり手のリスク査定員ルーベン・フェファー。
彼の人生は何から何まで計画通りだった。
新婚旅行先の島で、新妻がスキューバ・ダイビングのインストラクターと浮気するまでは・・・。
b0037654_9564073.jpg
ブラット・ピットの元奥さんのジェニファー・アニストンの映画を初めてみました。
映画に出てたんだ。
TVのフレンドは有名だけど見たことなかった。

この映画も50回目のファーストキスと同じように、
花男がバンクーで仕入れてきました。

コテコテのコメディーではなく、
恋愛と笑いがちょーど良い感じになってて良かった!
ところどころ、日本人でもわかるジョークがいい!!
脇役も個性的でとっても面白かったです(^^)

ブラピ騒動で何度かTVでアニストンさんを見たときは、
「綺麗な人だけど顔が面長の人だな」って感想だったんだけど
とっても可愛らしくて体もセクシー!
ブラピがデレデレになったのがわかる気がする(*^^*)

見るとイメージ変わるかも!!必見です!!
[PR]

by oct19ky | 2006-04-08 10:13 | ☆映 | Comments(2)