タグ:洋画 ( 84 ) タグの人気記事

Perfume(パヒューム)

出演:ベン・ウィショー、ダスティン・ホフマン、アラン・リックマン

*あらすじ*
18世紀のパリ、悪臭のたちこめる魚市場で産み落とされたジャン=バティスト・グルヌイユ。
驚異的な嗅覚を持つがゆえに、奇怪な青年として周囲に疎まれている彼は、ある晩、
芳しい香りの少女に夢中になり、誤って殺してしまう。
その後、彼は少女の香りを求めて調香師になり、香水作りに没頭するが……。
b0037654_11443617.jpg
CMが流れてるときからすっごく気になってた映画。
なんであんなシーンがでるの?って気になってたんです。

レンタルがでてずっと見てみたかったんだけど、
なんか怖そうだった。
サスペンスとは違うような怖さを感じてたんだけど、全然!
全然怖くなかった(笑)

今ではお洒落な街パリ・芸術の街パリなんてよく聞きます。
この映画が当時のパリを表しているならば・・・お洒落なんてひとかけらもない。
18世紀のパリは活気と悪臭に満ちていたと映画では出ていますが、実際もそうだったのでしょうか?
花夫に聞いてみる。

『下水とかなかったし、排泄物は至るところでだしてたらしい』

うげ(-д-)

主人公が生まれたのはもっとも悪臭が酷いパリの市場。

TVから臭うはず無いんだけど次から次へと切り替わる映像から
その匂いが想像できるほど見えない『悪臭』を表現(?)していました。

私からしたらある意味美しい映画だったな。っていうのが感想。
なかなか良いこと言えないんだけど^^;

花夫には逆に『勧められた映画で良い映画だったためしがない』と言われた。

こんな時に自分が何故美しいと思った事を熱く語られたらな!って思う。
言葉の引き出しが少ないのが悲しい・・・。

しかもネタバレを思うとますます引き出しが減っていく。
[PR]

by oct19ky | 2008-01-13 11:39 | ☆映 | Comments(0)

スーパーサイズミー

*作品紹介*

ルール
1.マクドナルド店内に存在するメニューしか口にしてはならない。水も含む。
2.スーパーサイズを勧められたら断らない。
3.全てのメニューを必ず一度は食べる。

一日3食、すべてハンバーガー。しかもそれを30日間繰り返す?!
ニューヨークが生んだ新進映画監督、モーガン・スパーロックは、
ある日肥満症に悩む若い女性がファーストフード会社を訴えるというニュースを見て、
とんでもない事を思いついた。…
それは、自らが実験台となって『一日3食×30日間ハンバーガーを食べ続けたらどうなるか?』
の疑問に挑むべく、映画製作を始めたのである。
結果、彼の身体には驚くべき異変が?!ファーストフード業界をも巻き込んで、作品は
2004年度アカデミー賞ドキュメンタリー部門ノミネートを獲得。
b0037654_14421117.jpg

見終わってゲロゲロ。
良いもんじゃない。

もうハンバーガーとかポテトフライトか食べられない(>ε<)
とか思った次の日ケンタッキーのポテトフライを食べる自分(笑)

でも少なからずハンバーガーを食べたいとは思わない。

ハンバーガーに限らずなんでもそうだけど、
同じものをずーっと食べ続けるとそうもたない。

お笑いのクリームシチュウはコンビ名を変えた理由はクリームシチュウが好きだから。
って言ってるのを何かの番組で見たことある。
んで、某番組でクリームシチューを2週間だったかな?食べ続ける企画で
ゲンナリしてる二人をみた記憶がある。

私も一週間に一度の焼きそばを2年ぐらい いや3年ぐらいかな。
食べたお陰で今では正直見たくもないほど嫌いになった(笑)

スーパーサイズミーの映画のように健康体だった体にドクターストップが出るくらい
何かの症状あでるってわけじゃないけど、、、
同じものを食べ続けると私の焼きそばみたいに嫌いになったり、食べなくなる。

このドキュメンタリーをみて一番愕然としたことは、小学校の給食でもファーストフードや
コーラに甘いものが出るということだ。

アメリカで給食が出るのは少なさそうだけど、、、学食なのかな。
ピザとか子供が大好物なのばかり。

肥満大国アメリカ。

原因は子供の時から蓄積されているようだ。
[PR]

by oct19ky | 2007-11-30 23:59 | ☆映 | Comments(0)

アポカリプト

監督: メル・ギブソン
出演:ルディ・ヤングブラッド ダリア・エルナンデス ジョナサン・ブリューワー

*あらすじ*
マヤ文明後期。
ジャガー・バウは誇り高き狩猟民族の血を受け継ぐ部族長の息子で、
妻子や仲間たちと平和な暮らしを営んでいた。
しかし、ある日突如としてマヤ帝国の傭兵たちの襲撃にあいジャガーたちは
捕虜として連行されてしまう。
そして過酷な道のりを経て彼らを待ち受けていたのは干ばつを鎮めるための
儀式に捧げる生け贄としての運命だった・・
b0037654_10595614.jpg
宣伝を見てる頃から見たくないなぁって思ってた。

だってさ、すっごい痛々しいんだもん。

拳銃とかだったら一瞬だし映画でも多く使われていて見慣れてるって事あるけど。
斧とか棒とか、切れにくそうな剣とかって生々しくて痛々しい。

だから見たくないなって。思ってたのに。
花夫が『アポカリプトあと一個だ!』って発見しちゃって^^;

メル・ギブソンの最初の監督作品『ブレイブハート』は今でも忘れられない好きな映画の1つ。
だから見たいとは思っても気がひけてたんだけど、やっぱり痛々しい(>ε<)

残酷・なんでこんなことに?

それぞれが平和に笑いのある生活をしていたのにいっぺんに状態が逆転。

見終わったあとは何て後味の悪い・・・
でも妥協のない映画だったと思う。
手が抜いてないっていうか、、、残酷なシーンもどの時も完璧だった気がする。
後半はただ走るばかりのシーンだけど飽きさせない。
b0037654_11475789.jpg
批判するとしたらどんなことを言うのか聞いてみたいぐらい(笑)

あまりにも残酷すぎて年齢制限あるみたいだけど・・・

とりあえずお腹が一杯な映画でした^^;
[PR]

by oct19ky | 2007-11-25 23:59 | ☆映 | Comments(0)

スパイダーマン3

出演:トビー・マグワイア キルステン・ダンスト

*あらすじ*
今やピーター・パーカーの人生は順風満帆そのものだ。
スパイダーマンとしてはNY市民にヒーローとして愛され、
大学では成績トップ、ブロードウェイ・デビューを果たした恋人MJとの関係も良好で、
ついにプロポーズを決意する。
ところが、謎の黒い液状生命体に取り憑かれ、復讐と憎しみの感情に支配されて
ブラック・スパイダーマンになってしまう。
そんな彼の前にこれまでになく手強い敵サンドマンとヴェノムが現れる。
b0037654_178353.jpg

レンタルショップに行くと見たい映画が沢山あっるからいつも1時間ぐらい迷う私です(-д-)

たまには新作でも借りてみっか!でスパイダーマン3。

ついに完結(?)ですかー。
なんだかなー、な終わり方だったけど・・
X-MANとかバットマンやデアデビルとかアメコミって超能力があってダークなイメージ
多いよねぇ。
b0037654_1729335.jpg
映像は凄いけどね!
いくら蜘蛛の糸がでるからって、ピュンピュンって飛びすぎだよ(^^)
高所恐怖症には怖いわぁ。

相変わらずキルスティンが好きになれません。可愛いくみえません(^^;)
私の好みはレニー・ゼルウィガーさんだからなぁ。

でもでも!この間見た『マリー・アントワネット』は可愛いかったよ!!
[PR]

by oct19ky | 2007-10-20 23:59 | ☆映 | Comments(0)

ブラッド・ダイヤモンド

出演:レオナルド・ディカプリオ 、ジェニファー・コネリー

*あらすじ*
内戦が続くアフリカ西部のシエラレオネ共和国。反政府勢力のRUFに村を襲われた
漁師のソロモン。
家族を逃がすことができたものの、自身はRUFに捕まってしまう。
RUFの武器調達の資金源となるダイヤモンド採掘場での強制労働中、
ソロモンは大粒のピンクがかったダイヤモンドを発見し隠そうとするが、、、
b0037654_1375819.jpg
ダイヤの価値を決める『4つのC』
color(色) cut(カット) clarity(透明度) carat(カラット)
しかし、この映画には5つめのCが存在する。

それは[自由][家族][真実]彼らはダイヤにそれぞれ違う輝きをみつめる。

社会派ストーリーの中に、恋愛、家族愛、自由、富の全てを表現している。

本当、目を覆いたくなる場面が多々でてきます。

これがアフリカ、This is Africa. TIA!

どこまでが本当なのか計り知れないが、
事実が少しでもあるとしたら、本当に怖い。

ダイヤモンドだけじゃない。

金だってそう。

人を魅了する物はあらゆる犠牲の上にある。

無邪気にダイヤを欲しがってはいけいと思わせる映画でした。
[PR]

by oct19ky | 2007-10-06 23:59 | ☆映 | Comments(0)

ファンタスティック・フォー

出演:ヨアン・グリフィズ 、ジェシカ・アルバ

*あらすじ*
天才科学者リード・リチャーズ率いる4人のメンバーたちは、
人類の進化に関わる実験のために宇宙へ飛び立った。
しかしそこで宇宙雲のエネルギー光線を浴びたことにより、
思いもよらない超能力が身についてしまう。
b0037654_16514343.jpg
借りる時に『俺1~3まで見てないから見ない』と、
言われたのですが、タイトルの『~フォー』がパート4だと思った花夫。

今、シリーズ2作目が公開されているので
ダークエンジェルで大ファンになったアルバちゃんは見たいと思いつつ
先延ばしになってしまったので、やっと観ることができた(^^)

色々なお国の血が混じっていて、クビレ加減なんか世界一セクシーなお体を持つ
ジェシカちゃん。

『ファンタスティック・フォー』は『スパイダーマン』『バットマン』『x』etcと同様アメコミ。

映像はスパイダーマンの方がかなり良いけど
2作目を観るには超えなければならない映画なので(笑)みてみました。
[PR]

by oct19ky | 2007-09-28 16:51 | ☆映 | Comments(0)

ディパーテッド

出演:レオナルド・ディカプリオ 、マット・デイモン 、ジャック・ニコルソン

*あらすじ*
犯罪者の一族に生まれたビリーは、自らの生い立ちと決別するため警察官を志し、
優秀な成績で警察学校を卒業。
しかし、警察に入るなり、彼はマフィアへの潜入捜査を命じられる。
一方、マフィアのボス、コステロにかわいがられて育ったコリンは、
内通者となるためコステロの指示で警察官になる。
b0037654_16374493.jpg
久々の映画。

珍しく半額キャンペーンじゃない時にレンタル。

ディカプリオの映画がなんとなく見たくて、本当はブラックダイヤモンドが見たかったんだけど
なかったので『ディパーテッド』にしてみました。

この映画、韓国映画のリメイク。
韓国版では3作なんだけど、私がみたのは最初の1本目だった。

リメイクだから同じような流れで同じようなお話なのかなと思っていたら
そうでもなく、二人の結末をしってるくせに、TVに釘付け。

まさに光と影

タイタニックのイメージを払拭させたかったディカプリオの役選びのお陰で
すっかり、あの好青年のイメージではなくなりました。

あのディカプリオにはもう会えないのかな(;→д←)

それにしても、すごく良い作品が続くと思うんだけど
なかなかアカデミー取れなくてかわいそう!

たしかに、その時の主演アカデミーをとった人の作品も面白いんだよね。
どんなことでも、タイミングなんだろうなぁ~  ボヤキ
[PR]

by oct19ky | 2007-09-26 16:35 | ☆映 | Comments(0)

マリー・アントワネット

監督:ソフィア・コッポラ
出演:キルステン・ダンスト

+あらすじ+
オーストリア皇女マリーは、14歳にしてフランス王太子ルイ16世の元へ嫁ぐことになった。
結婚生活に胸を膨らませていたが、待ち受けていたのは、
上辺だけ取り繕ったベルサイユ宮殿の人々と、愛情のない夫婦生活。
ルイは必要な事以外はマリーと口もきかず、同じベッドに寝ていても、指一本触れない。
愛情深く育ったマリーだったが、悪意溢れる噂に傷つき、
やがて贅沢なドレスやパーティーに心の安らぎを求めるようになる。
b0037654_11265899.jpg
インタビューで監督が『教科書に乗っているマリー・アントワネットを作る気はない』

教科書に載ってるような我がままで恋が多く遊びが大好きで国費をどんどん使い
そして首飾り事件。

彼女は初めからこのような人だったのか?
ってところに監督は目をつけたようですね。

花夫的には歴史通りの流れを期待してたみたいだけど
そうじゃなくてちょっと期待はずれだったご様子です。

女性ならではの視点がよく出てたと思います。

私は好きですね、こーゆうの。

それに何と言っても、装飾品の華やかさ!
女の子は一度は憧れるであろう品々が・・・

ファッションリーダーでもあったマリーの頭がどんどん高くなってく。

この時代の男性ってみんなヅラなのは知ってたんだけど
女性もヅラだったとはね・・・・

あんなにボリューミーなのはヅラのお陰だったのね!

正直主演のキルスティンってあまり好きじゃないんだけど
可愛く見えてしまう・・・・。
[PR]

by oct19ky | 2007-08-06 11:26 | ☆映 | Comments(2)

トゥモロー・ワールド

出演:クライヴ・オーウェン 、ジュリアン・ムーア

+あらすじ+
西暦2027年。ロンドンには移民が溢れ、当局は移民たちを厳しく取り締まっていた。
街にはテロが横行し、全てが殺伐としていた。
18年間、人類には子どもが誕生しておらず、人々は未来のない世界を生きていた。
ある日、エネルギー省官僚のセオは、元妻・ジュリアンが率いる地下組織FISHに拉致される。
彼らはセオを利用し、人類救済組織“ヒューマン・プロジェクト”に、
人類の未来を担う一人の少女を届けようとしていたのだ……。
b0037654_155468.jpg
一押しの俳優さん、クライヴ・オーウェン。

どっかやる気の無さがでてるけど、やる時はやりますよ!的がいいです(^^)

この映画は出だしから衝撃だし唖然。

それにジュリアン・ムーアのとある場面にも驚きましたねぇ。

監督が徹底的にこだわったという最後の8分間の長回しのシーン。
弾戦やテロがドキュメンタリーの用に流れる場面、凄すぎます。

この映画の中で子供というのは人類の希望なんですよ。
その周りに居る人々の策略。怖いねぇ~。

108分映画を一人で見ていたらTOEIC帰りの花夫に映画の事を話すと
『観たい』と言われたので立て続けに2度観ました(笑)
[PR]

by oct19ky | 2007-07-22 23:59 | ☆映 | Comments(0)

カポーティ

出演:フィリップ・シーモア・ホフマン

+あらすじ+
何よりも君の死を恐れ、 誰よりも君の死を望む。

1959年、彼が小さな新聞記事に目を留めたことから始まる。
カンザス州の田舎町で農家の一家4人が惨殺された。
作家トルーマン・カポーティは小説の題材にしようと考え、2人の容疑者と接見する。
しかし、このとき彼はまだ知らない。
この創作が自身にあたえる、真の精神的苦痛がどれほどのものかを

そして6年の歳月をかけて「冷血」を書き上げた。
b0037654_1455466.jpg
ジェニファー・アニストンの映画『ポリーmy love』に
出ていたフィリップ・シーモア・ホフマン。

この時の演技が面白く可笑しくて花夫が気に入っていたので借りてみました。

フィリップ・シーモア・ホフマンとはどんな人なのか?
検索してみると結構映画に脇役として出てる。

このカポーティは彼の名脇役から主演級になった作品。
なんと第78回アカデミー賞主演男優賞、受賞作ですよーーーΣ(゚д゚っ)

本物のトルーマン・カポーティのような仕草に話し方を忠実にしたらしいのですが
わからない、似てるんだろうなってことぐらいしかわかりません。
やわらかく甲高い声だったよ。

花夫が見たがっていた映画だったので特に私は興味なかったんだけど、
どんどん見入ってしまいました。

何と言えばいいのか思いつかない心に残る何か。

主演のフィリップ・シーモア・ホフマンは勿論の事
親友ネロや容疑者の一人ペリー・スミスの役者さんの雰囲気が良く出ている映画でした。
[PR]

by oct19ky | 2007-07-16 23:59 | ☆映 | Comments(0)