タグ:寿-挨拶 ( 5 ) タグの人気記事

両家の顔合わせ。

4月15日 大安 ついに今日決行。
大仁田厚似と渡辺恒雄似の会食が終わりましたよ~(-д-)ゲッソリ

朝起きた時、神様にお願い。
『今日が無事に終わりますように(>人<)アーメン』 困った時の神頼み

お土産を買いに行くため花男より早く家を出て渡辺恒雄似と待ち合わせで
駅のホームで待っていると・・・

待ち合わせの時間になり電話する。

『今日何かありましたっけ?忘れちゃった(^^)』

本気にとらえた私。
駅のホームで顔面蒼白です。
何を言ってるんだろう?この人は、、、って理解できない。

あまりにも本気で信じていたから自分でも何を言ってるのかわからない事を言いながら
頭の中では、どーしよ!と考える私。

そのうち、真面目に話し始める渡辺恒雄似。

前日にFAXで駅までの乗り継ぎと駅で待ち合わせの事を連絡していたんだけど
『駅って言っても出口が何個もあってわからないよ』
引き続きなぜ怒られてるのか理解できない私(笑)

『いつも待ち合わせの時間より早く到着してますよ』

やっと我に返って近くに居ることを理解し、急いで近くの出口に向かうが
これが大失敗(>ε<)
ちゃんと落ち着いていればよかったんだけど、
笑えない冗談のお陰でパニックになってたんだよねぇ。

全然違う出口に出ちゃって走った走った。

やっとの思いで合流してさぁお店に行こうと思っても
何処にいるのかわからないぃ(>ε<)

手書きの地図を持ってきてたけど、それは一番近い出口からの地図だったのです。
花男に助けてコールをして教えてもらい、しかも迎えに来てもらっちゃって。。。

もう泣きそう(TεT)このまま逃げ出したい。。。
そんな気持ち。

何処の出口かわからないからホームで待ってたのに・・・
到着したなら電話ぐらいしてくれー!!って思うけど、
私がちゃんと調べて出口を教えていればこんな事にはならなかったんだよなぁ。と反省。

お店の予約時間にも遅れてしまったんだけど
御両親は外で待っていてくれたので、ありがちな挨拶を交わして
お食事スタート!!

下見した時と同じくシェフおススメコースをお願いしていたんだけど
同じものが出るのかな~、なんて思っていたら前菜・パスタ・メインと
全然違うのが出てきたのが嬉しかったし(^^)やっぱ美味しい♪

下見レポートは→こちら

ブロガーとしては食事を写真に撮ってアップしたかったのですが、
撮って良い時と撮っては駄目な時があるけど、今日は絶対駄目でしょう(笑)

肝心の花男の御両親と私の祖父の顔合わせは思っていたよりも、
おしゃべりな祖父のお陰もあり、ゆったりと笑顔のたえない(?)食事会になりました(?)

これで私、思い残すことは何もありません!!
安心してお嫁にいけます(^^)
[PR]

by oct19ky | 2007-04-15 23:59 | ├ 寿 | Comments(4)

トラットリア・イ・ビスケロ

来月、大仁田厚似と渡辺恒雄似の会食が決定されたので
候補レストランの下見に行ってまいりました。

『イ・ビスケロ』は東西線木場駅から歩いて10分の閑静な住宅街にあり
マンションの2階にお店があります。
江東区という住宅地ならではの地域に根ざしたお店だなと感じます。
外の看板がとても特徴のお店ですが、すぐには見つけられませんでした(^^;)
b0037654_11223576.jpg
ランチは予約のみということで
13時頃に行くと私達の他に1組居て後から1組やってきました。

ディナーでもさえもこーゆう服装が気になる場所に行ったことがないので
朝から張り切って行ったのですが、そんなに張り切らなくてもよい雰囲気で
全然普段着でもOKといった感じ。
b0037654_1124545.jpg
写真の左上から
■生ハムのサラダ
大きな生ハムの上にはルッコラ(?)などのお野菜があり
ハムの下にはオクラやブロッコリーなどの温野菜が隠れていました。

■フランスパン
外側がパリッパリしてるけど、中はモチモチ。

■シラスのトマトパスタ
一番上に乗ってるのはニンニクです。
シラスパスタ美味しかった!!
全然しょっぱくないし、想像してた味ではなかったです。
本当は辛めのパスタらしいのですが予約の際に花男が『辛いのが苦手』
と言っていたので全然辛く無かったです。

左下から
■プラチナポークソテー
メインは魚料理か肉料理と選べて私は肉料理。
肉料理でもブタ肉と鶏肉と選べて、なんとなく『プラチナ』って名前に惹かれました(笑)

花男は魚料理にしてたんだけど、なんだったっけ?
スズキのサラダ仕立て?みたいな料理名だったんだけど
皮をパリパリ香ばしかった。

■プリン
口にいれた途端苦いんだけど、だんだ甘みが増してくるプリン。

花男はヨーグルトのシャーベットでした。
甘くないんだけどしっかりヨーグルトの味がしました。

お昼代にしては安くはないけど前菜のサラダから最後まで
けっこうなボリュームがあって大満足のランチでした。

店員さんの雰囲気のおかげで(笑)私のような人間でも美味しく楽しめるお店で、
たとえ、会食は他のお店に行ったとしても大事にしたいお店だな(^^)って思いました。

しかし...美味しくて楽しい時間だったんだけど今回の目的はあくまでも下見。
会食に個室じゃなくてもアリかな?
しかもイタリアン・・・

b0037654_11532712.gifトラットリア・イ・ビスケロ
[PR]

by oct19ky | 2007-03-10 23:57 | ├ 外 | Comments(2)

顔合わせ-お店探し-

結婚には欠かせない『顔合わせ』というのを計画中です。
だんだん結婚に近づいてる気がします(笑)私本当に花子になるのね(*ノェノ)キャー

一度私達で食べに行って雰囲気を確かめてからの方がいいのでは?ということになり。
洒落た店に行かない私達は会場(?)について病室で考え休憩所でも考え、、、

しばらくすると『行ってみたい店がある』と花男が言う。
何じゃ?何処じゃ?言ってみなさい。

『前の会社のお局が『花男さん!彼女さんと行くお勧めのお店発見したよ』と教えてくれた店』

外食が大好きなお局さんのお勧めだから間違いない!と思ったみたい。
早速HPで探すと評判もなかなかgood!

イタリアンなのだがランチが2100円から。
ランチで2100円って高っ!

『日本人向けのアレンジをすることなく、トスカーナのマンマの味をそのままに』を
モットーにしてるお店みたいですね。

ランチは前日までの予約制。

個室ありのようです。

早速明日のランチで食べに行きます!
もちろん予約済さ(^^)奮発してもういっこ上の3150円コースにしました(笑)

しっかりと確認してきたいとおもいます(*゚▽゚)ノ

+後日談+
下見レポート
[PR]

by oct19ky | 2007-03-08 10:24 | ├ 寿 | Comments(0)

第二歩。

やーーーっと、やっとです。
やっとお互いの両親に報告ができました( ̄‥ ̄;) = =3

本当にどうなるかわからなくて、万が一って事までよぎったり、
10月中には言う!と決めたけどできず、11月が過ぎていき
もう今年最後の12月になってしまい、あまりの計画性のなさにイライラMAXに
なって花男に当り散らしたこともあったけどここまでこれました(ρ.ー。) グスン

最低限の事はできたのでは?と、達成感を感じております(笑)

さて、どんな一日だったかといいますと、
2週間前かな?週末花実家で一緒に鍋をつっついてる時に
花男が2人に『12月3日空いてたらどっか飯食いに行こう』
と言い出したのです。
前もって言っておいたほうが良いとは言ったけど
このタイミングで言うか~?とビックリ。
パパさんママさんもきっとビックリしたに違いない。
けど顔は???ってなってたけど深く聞こうとしなくて
『あ、そ、そうね、じゃあ何処か行きましょう』ってノリでその場は終わり。
(なんとなーーく気づかれてる??)

んで今週の木曜日に花男が『俺一人で実家に行って日曜の趣旨を軽く話そうと思う』

結局、花パパは飲みに行ってるらしく花ママにだけ話したみたい。

そんな事が前もって行われていました(^^)

食事する場所はお刺身やらサイドメニューがとっても美味しい
『鉄板焼き里波亭』です。
地元人にとっても人気のあるお店なので開店直後について並び
2時間制の間にお刺身・サラダ・揚げ物・お好み焼き・もんじゃ・あんこ天
をお腹一杯食べてしまう(^^;)

いつ話し出そうか前もって打ち合わせた内容では
乾杯をした後にサッサッと言ってしまう予定だったんだけど
座敷の鉄板焼きですから賑やかなんですよね。

それに怖気づいた花男は『家で言おう』ということになりました。

お腹一杯になりお会計をすることになった時の事。
『今日は珍しく私達がお誘いしたんだからご馳走してあげましょうね(^^)』
って言っておいたのに・・・花パパの甘~~いお言葉に、
『あ!そうですか(*^^*)』と迷うことなく1万円を受け取るのでした(>ε<)

これから一家の主になるっていうのに、、、いいのかなぁ~。

それから歩いて花実家につくと花ママがケーキを買っておいてくれたので
紅茶を飲みながら・・・飲もうと思った瞬間
『お父様、お母様、僕はついに結婚します』というような事を言って
『入籍は来年のO月になるけど、挙式は、、、再来年かな』と言い終わり
それに続いて私からも『今までもご迷惑をお掛けしていますが』
『これからも花男と頑張っていくので、これからも宜しくお願いします。』
言い終わると泣きそうになってしまった。
ずーっと言いたかった言葉だし今まで言えないでいた言葉だから・・・。

本当はね、もっと早い時に報告するつもりだったから
それに合わせて洋服なんかも用意してたんだけど今の冬の時期にはちょっと寒いし
もう買いに行く時間とかもなくて、普段通りのジーパンにカーデ着て
ちっとも綺麗じゃない格好で、しかも鉄板焼きに行くから手土産も用意していなかったの。

それなのに花パパと花ママはすっごく喜んでくれて
明日は月曜日でお仕事がある日はすぐに寝てしまう花パパなのに
お祝いだからと言って日本酒やら焼酎やらお酒を飲んでくれて
笑顔でずーーっと『良かった良かった』と言ってくれました。

喜んでくれて私もとても嬉しかった。

結婚式の事もまだ何処でとも言ってなかったけど
すでにお二人の頭の中は『アロハ~』となってるみたいで
ピンクパレスやらハレクラニやらパールハーバやダイヤモンドヘッドなど
凄く詳しく知っていてビックリだけど私は行ったことが無いので心強い。

後は、入籍前にでも入院中の母の容態次第ではあるけど
花ご両親にちゃんと紹介ができたらいいなぁ。
[PR]

by oct19ky | 2006-12-03 23:59 | ├ 寿 | Comments(0)

第一歩。

花男から指輪を貰って半年。
何度か話しかけて話し合ったけど花男から話しださないことにイライラ気味だった。

10月中には親に言うって事になってたけど、
母の入院の事もあって保留にしてたんだけど、自分から話をしようとしない。

8月までは試験の事で頭が一杯だったし試験後も採点してわかってるんだけど
合否の通知は3ヶ月後の11月だったから、見守っていたが、
やはりいくら待っても花男から言ってこないから私から言うしかなくなっちゃう。

昨日、夕飯も終わって落ち着いた頃、私から話してみた。
花男が言うのは『わかってる!わかってる!』ばっかし。
最近『鬱だから・・・』って言うのが多くて話の中でも『鬱で前向きになれなかった』
とか言われても・・・。意味分からん。
もう試験が終わって3ヶ月だよ。
いい加減、最低限のことぐらいは決めよう。

試験の事とか仕事の事とか母の入院のこととかなんか言い訳にされてるみたいだよ。

自分達の中で指輪をつけて『結婚しような!』って言ってその後何も変わらない生活
してたら、普通のカップルの会話じゃん。
本気で結婚しようと思って言ってくれたならせめて親に報告ぐらいしようよ。
それに年内には言うって言うけど、来週再来週花男お見舞いに行けるの?
その次の週になったら12月だよ。
12月だって旅行に行ったり何かと予定なかったっけ?
その場その場で合わせてやるなんて全然落ち着かない。
もっと計画的にやりたいよ。
と、言うと『わかった!じゃあ明日言うよ!』
明日言いたいから話し出したんじゃないのに・・・。

そして今日。

毎週通りお昼過ぎに病室に行くとお母さんはお昼寝をしてたので休憩所で待機。
30分後に様子を見に行くと起きていたので今日来た旨を伝えて
花男を呼びに行き『緊張してきた?』って聞くと。
『全然してません。』緊張してないっておかしいな・・・と思いつつ
『花男が大事な話があるって言っておいたよ』って言うと
『はっ?!かずが主導で話すんじゃなかったっけ?』
あー、そっか、最初に私から軽く話し始めないとだね。
いきなり花男が言うのもおかしいのかも。

3人で軽く話した後、お母さんに結婚の事をちゃんと報告すると
花男も『入籍は来年当たりで結婚式は元気になってからと考えて・・・
静かに話を聴いてくれるお母さんじゃないので
ちょろちょろと寄り道をしながらなんとか話終わる。

終わるんだけど、、、何か変。
確かに今日は2人の結婚の事を私からだけじゃなく花男から言ってもらう
のが狙いで、お母さんにもちゃんと話は通じていた。
だけど、おかしいんだ、たりないんだよね。

たりないって言うか花男の言った↑の言葉って私が何度かお母さんに言ってる言葉なんだよね。
それでお母さんもわかってる。
その状態で花男が話すのって同じ事を言うため?
花男の本気度を示すためにケジメの為に言うんじゃないのか??
遠まわしな『~と考えています』ってケジメをつける言葉?
ドラマとかでよくある『娘さんをください!』って言って欲しいんじゃないけど
はっきりとした言葉を言って欲しかったんだよね。
っていうか言うと思ってたし。

『何を勘違いしてるかわからないけどココは個室のレストランじゃなくて病室なんだよ』

帰りの1Fロビーで↑の事を話すと、そういわれた。

確かにココはレストランじゃないし実家の茶の間でもない病院の病室だよ。
知ってるよ。知ってるけどさ、結婚をする挨拶で最低限言わなきゃいけないことってあるんじゃないの?
大事な事を言うのにレストランでも茶の間でも病室だって何処だっていいじゃない。

その頃目を真っ赤に泣きながら花男に訴える。

嬉しいはずの、楽しいはずなのに、何で泣いてばっかりなんだろう。

全て花男の言う私が持つ『理想』なのかな。
その理想を捨てればいいのかな。

そう思えば今日の事は成功したって言える。
私の考えがおかしい、納得してないのは私だけなんだし・・・。

花男は目を閉じて疲れた表情で何か考えてる風だった。
そして起き上がって『もう一回お母さんの所に行こう!』
こんなに目が真っ赤になって無理だよ。

それでも『かずが納得してないんだからもう一度言いに行こう。かずの理想はなるべく叶えてやりたいし』
私が納得したとかじゃなくて・・・理想を叶えて欲しいとかじゃないのに・・・。
こんなんで終わったら私のただの我がままだった。で終わっちゃうじゃん。

上手く自分の気持ちを説明できなかったことで花男にも伝わらない・・・。

顔を洗ってもう一度病室に行くことになった。

帰ったと思った私たちが再登場してビックリ顔のお母さん。
目を赤くしてきた私の顔を見てビックリ顔のお母さん。

私の理想を叶えようと言った花男の言葉は
『かずえさんを絶対に幸せにします』でした。

これで良いのか??

まぁ、何はともあれちゃんと花男から言って貰えたしヨシとするか(笑)
それに、いざ私が言おうとしたら寂しそうな顔してたなぁ(^^;)
言い直しに行ったときも花男が行った後だけど一瞬すごく穏やかな優しい笑顔だったなぁ。
[PR]

by oct19ky | 2006-11-12 23:59 | ├ 寿 | Comments(0)