タグ:シルク・ドゥ・ソレイユ ( 7 ) タグの人気記事

シルク・ドゥ・ソレイユ:【Corteo】

b0037654_1981026.jpg
見に行っちゃいました!スーパーサーカス第8弾!コルテオ^^v
b0037654_19291768.jpg
コルテオしようのダイハツ車。

夜の19時の部だったのでちょっと早めに原宿に行き懐かしいたこ焼きを食べたり
花夫と会えるまでブラリしていました。

雰囲気は中世のヨーロッパ風。

去年の年末にスペシャルサポーターの小栗旬がカナダのシルク・ドゥ・ソレイユに行きコルテオ紹介していたのですが、
衣装も大分凝っていて、忠実に再現したそうです。
表面だけなのかと思いきや、脱がないとわからない細かいところまで作ってるそうです。

中世のヨーロッパが舞台の映画が大好きなので、コルテオの雰囲気も一発で好きになりました。

シルク・ドゥ・ソレイユではすっかりお馴染みになった道化師クラウンの悪戯ではなく
コルテオの『行列』の意味の通り演出者の行列をを見て期待が膨らみます。わくわく。

そしてオープニング。

一味違うオープニングがシルクだということがわかりました。。
TVでも放送されてたけど、特別カーテンからもう雰囲気でてます。

相変わらず素晴らしいパフォーマンス(?)でした。

たまには一流に触れるというのも良い刺激になる気がします^^
[PR]

by oct19ky | 2009-02-17 11:20 | ├ 表 | Comments(0)

シルク・ドゥ・ソレイユ:【ZED】

最近お天気があまりよくなかったけど、久しぶりに昨日今日とお天気が良いです。
そしてポカポカ温かいです。

本日は10月にグランドオープンを迎えたシルク・ドゥ・ソレイユのZEDを
花家族とで観に行ってきました^^
b0037654_0175014.jpg

料金が一番高い18000円の一つ後ろの座席だったので、
演出者の動きに合わせて吹いてくる風やお化粧の匂いがフワッと漂ってきて、
ステージの真ん中あたりということもあり、とても近くて、まるで自分達も演出の一つのような
気持ちになりました。

レギュラー席でも全体が把握できて良いと思うのですが、
今回のような座席で思う気持ちにはなれなかったかもしれない。

ただちょっと首が疲れるかもしれないけど^^;

今回もシルクお馴染みのクラウンによって開演前から楽しませてくれました^^
[PR]

by oct19ky | 2008-11-30 23:59 | ├ 表 | Comments(0)

シルク・ドゥ・ソレイユ:【ZED】

この夏、心待ちにしていたシルク・ドゥ・ソレイユ『ZED』をみてきました!

10月のグランドオープン前の8月と9月はトライアウト公演なのです。

未完成の『ZED』の最終調整みたいな感じなので
座席料がちょっと安くなってます。

アレグリア2で魅せられて以来、夫婦して虜に。

幻想的な世界!肉体美!そして緊張感から解放してくれるクラウン。

オープニングとエンディングがちょっと他では味わえないのが
シルク・ドゥ・ソレイユ。

開演30分前ぐらいかな?
すぐには入れてもらえない会場に入るとステージの天井から下まで布で覆われていました。
布の上を歩いたら転んじゃいそう。

その布がひかれたステージの上にはオレンジ色の大きな一冊の本。

本が開いた瞬間、クラウンと共に布がシュルシュル!っと煙のように
あっという間に消えてしまいました。

そして物語が始まりまる・・・

これから何が始まるのか?!ドキドキワクワクなオープニング。

舞浜の常設劇場は思うほど広くないのでステージがとても近い。
これならレギュラーでもそんなに遠くないし全体が見れて逆に良いかも。

今回はフロントビューだったけど、首をあっちこっち動かしてたので
ちょっと疲れた。

座席がとても広々していて座りながら飲食が可能。
ビールやワインにちょっとした食べ物もありました。

けど途中でトイレに行きたくなって席を立つ寒いことはしたくないので飲まず食わずがベスト。

2時間ぐらいあるけど途中30分の休憩があります。
休憩時の女子トイレは長蛇の列・・・
だったけど数が多くてそれほど待たずに済みました^^

シルクは今回で4回目だけど、それぞれの世界があり、
同じ演目でも違った演出をして、、、、
とにかく素晴らしい。

ラスベガスでシルクのハシゴがしてみた(笑)

11月の本公演は花家族と見に行くことになっていて
来年2月には『コルテオ』が始まります。

シルク貧乏なこの頃。

b0037654_13534893.gifコルテオ シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京
[PR]

by oct19ky | 2008-08-30 23:59 | ├ 表 | Comments(0)

シルク・ドゥ・ソレイユ:【Corteo】

b0037654_13155280.jpgシルク・ドゥ・ソレイユのアレグリア2・ラスベガスのO(オウ)・ドラリオンの
パフォーマンスを見に行き、
今年の10月には舞浜でシルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京のZED公演を
心待ちにしているだが、、、

なんと来年2月4日にシルク・ドゥ・ソレイユの『コルテオ』がまさかの公演決定!

まぢΣ(゚д゚っ)

前売りチケットは6月28日発売
ss席13000円
s席10500円
(休日料金)

*後日談*
2009年2月17にss席チケットをGET!

b0037654_13534893.gifCorteo
[PR]

by oct19ky | 2008-06-06 13:16 | ├ 表 | Comments(0)

シルク・ドゥ・ソレイユ:【ドラリオン】

2006年8月に先行予約でチケットを買うことができた
シルク・ドゥ・ソレイユの『ドラリオン』を観てきました~(^^)b0037654_1421175.jpgb0037654_142192.jpgb0037654_14211572.jpg







写真はHPより拝借



シングル・ハンドバランシング     バレエ・オン・ライト        エアリアル・パ・ド・ドゥ
手で全身を支えながら次々          トウシューズを履き          二人の男女が、頭上高くから
とポジションを変えていく少女。       電球の上に立った女性たちが    垂れ下がる青い布と戯れながら、
---                        美しく幻想的な世界を創り出す。   優雅に、ダイナミックに宙を舞う。


シルク最高です!!!

最高なんだけど、『アレグリア2』やラスベガスで観た『O』の時に感じた
不思議な世界ではなく、凄いものを観に来たなぁ~!って気にさせてくれたので。
あの世界観を期待していた私にはちょっぴり残念な気持ちが残りました(^^;)
そんだけ印象が抜群だったってことなんだけどさ。
(シルクファンに怒られそうな感想でゴメンちゃい)

一番印象に残ったのは、東を代表する龍(DRAGON:ドラゴン)と
西を代表する獅子(LION:ライオン)からなる造語でできた『ドラリオン』が
獅子舞のような格好で出てきて動き回るんだけど、すっごくリアルに動いてることに感激!
まるで生きてるかのように踊ったりゴロゴロしたり。
とても愛くるしいやつでした(笑)

演目の合間合間に出てくるクラウンが何気にお気に入りです。
b0037654_158289.jpg
どこの言葉なのかわからない言葉で話すクラウン達が
開演前から私達を楽しませてくれたり、人間業とは思えないアクロバットを観た後の緊張感を
柔らかくほぐしてくれたりサーカスには欠かせない存在。

ずっと勘違いしていましたがクラウンはピエロとは別者だったこと。
どうしてもステージ上で演目ごとに準備しなくちゃならない事があるので、
その間にお客さんの関心を引き寄せるために生まれたのがクラウンなんですって!!

シルクといえば来年2008年にディズニーと業務提携して
北米エリア以外で初のオリジナル・ショーを公演する専用常設劇場をにオープンするので
どんなテーマでどんな事をやるのか今は1番!!おっとっとっと...2番目に楽しみだぁ(*゚▽゚)ノ

b0037654_14155845.gifドラリオン公式HP 動画
[PR]

by oct19ky | 2007-02-10 23:59 | ├ 表 | Comments(4)

シルク・ドゥ・ソレイユ:【ドラリオン】

2007年に新たなシルク・ドゥ・ソレイユが日本上陸!
と、聞いたので検索してみるとありました!!

DRALION』2007年2月7日(水)~2008年6月15日(日)b0037654_15394578.jpg

本当だー。
本当にやるんだー。

アレグリア2で虜になった私達・・・。

東京公演は2007年2月7日~2007年5月6日
3ヶ月かぁ・・・。チケット取れるかな(>ε<)

でもドラリオンも行くっきゃないよな(^^)

+後日談+
8/25 花ママにチケット予約をしてもらったので
2月に行くことが決まりました!

2/10 花男が寝込んでしまい3人で観に行きました。
[PR]

by oct19ky | 2006-07-31 15:30 | ├ 表 | Comments(2)

はじめてのラスベガス旅行5日目

5日目 真っぱれ!!

1日中遊んでいられるのも今日が最後!

出発前から「行けたら行きたい」といい続けた
ハードロックホテル・カフェ。
日本にカフェがあるからって理由なんですけどね(´・ェ・`)
地図をみると歩いて行けるぐらい近く感じるんですけど
この日差しのなか脱水症状で倒れます(笑)
素直にタクシーに乗る。
ラスベガスのタクシーは安いって聞くけど
メーター上がるの早い早い。
チップも合わせて$9消えました。

雑誌でみる通り大きなギターが飾られてる。
中にはいると早速カジノになってるんですけど
ブリトニーのデビューで使った制服などが飾られてます。
何体かあったけどロックとかに興味がなくてね。

何枚か写真を撮ってると

花男 「あんなに来たがってたけど何かあるの?」

私 「なーんもないよ。ただ来たかっただけ」

せっかくなのでカフェに行って昼食でも行きましょう(笑)
ビーフのサンドウィッチとほうれん草のクリーム煮とコーラ
どれも凄いボリューム!!
サンドウィッチ1つでお腹いっぱいだよ((。-ω-))ぅんぅん
私も成長して一人でオーダーできるようになりました!
ただ頼むだけなんですけど、
ウェイターの人はかならず!ってぐらい1言2言「元気?」
みたいな挨拶を言ってきます!
そんなわけで頼むタイミングがわからなくて
なんとか言うと、必死さが伝わるのか
「がんばったね!」みたいな事をいてくれてるみたい。
(花男訳)

お目当てのAbercrombie&Fitchに移動。
フォーラムショップの中にあってちょっとしたショーも観られました。
何箇所かお店があるので
「こっちがなかったからあっちに行ってみよう!」
自分達用に何回も通ったけど
1着買えたので満足じゃ(*^^*)

22時からシルクドュソレイユの‘O‘があるので
お買い物したりお土産探したりしてました。
          が
やっちゃったんだなぁ。
ケンカしちゃいました。
普段はしっかり者で子供扱いしてくるのに
たまにあるんです。子供っぽいところが(笑)
私は感情型なので泣きます。トイレ行けって言われます。
腹たって荷物を奪い「一人で帰る!」
ホテルまで帰りましたよ~(´口`;) あづがっだぁ~。
まぁ今回は花男が負けを認めたので夕方には仲直りして
私も感情的になったところをちゃんと謝って
お土産買いにまた出発(笑)

↓↓

待ち焦がれ。
[PR]

by oct19ky | 2005-10-04 12:03 | ├ ラスベガスSep2005 | Comments(2)