スーパーサイズミー

*作品紹介*

ルール
1.マクドナルド店内に存在するメニューしか口にしてはならない。水も含む。
2.スーパーサイズを勧められたら断らない。
3.全てのメニューを必ず一度は食べる。

一日3食、すべてハンバーガー。しかもそれを30日間繰り返す?!
ニューヨークが生んだ新進映画監督、モーガン・スパーロックは、
ある日肥満症に悩む若い女性がファーストフード会社を訴えるというニュースを見て、
とんでもない事を思いついた。…
それは、自らが実験台となって『一日3食×30日間ハンバーガーを食べ続けたらどうなるか?』
の疑問に挑むべく、映画製作を始めたのである。
結果、彼の身体には驚くべき異変が?!ファーストフード業界をも巻き込んで、作品は
2004年度アカデミー賞ドキュメンタリー部門ノミネートを獲得。
b0037654_14421117.jpg

見終わってゲロゲロ。
良いもんじゃない。

もうハンバーガーとかポテトフライトか食べられない(>ε<)
とか思った次の日ケンタッキーのポテトフライを食べる自分(笑)

でも少なからずハンバーガーを食べたいとは思わない。

ハンバーガーに限らずなんでもそうだけど、
同じものをずーっと食べ続けるとそうもたない。

お笑いのクリームシチュウはコンビ名を変えた理由はクリームシチュウが好きだから。
って言ってるのを何かの番組で見たことある。
んで、某番組でクリームシチューを2週間だったかな?食べ続ける企画で
ゲンナリしてる二人をみた記憶がある。

私も一週間に一度の焼きそばを2年ぐらい いや3年ぐらいかな。
食べたお陰で今では正直見たくもないほど嫌いになった(笑)

スーパーサイズミーの映画のように健康体だった体にドクターストップが出るくらい
何かの症状あでるってわけじゃないけど、、、
同じものを食べ続けると私の焼きそばみたいに嫌いになったり、食べなくなる。

このドキュメンタリーをみて一番愕然としたことは、小学校の給食でもファーストフードや
コーラに甘いものが出るということだ。

アメリカで給食が出るのは少なさそうだけど、、、学食なのかな。
ピザとか子供が大好物なのばかり。

肥満大国アメリカ。

原因は子供の時から蓄積されているようだ。
[PR]

by oct19ky | 2007-11-30 23:59 | ☆映 | Comments(0)