ミュンヘン

監督スティーヴン・スピルバーグ
出演エリック・バナ など

1972年のオリンピックで11人のアスリートが殺された。
深い哀しみの中、政府がくだした決断は・・・<報復>

今、一人の父親が暗殺者となる・・・。
b0037654_13421352.jpg
『トロイ』でヘクトルを演じたエリック・バナの映画です。
今回もちょっと切ない役でしたね。

1972年のミュンヘンオリンピックはまだ生まれてもいないので、
じつはそんな事件があったなんて知りませんでした。

だから実話と言う事にも興味をもったので観てみたけど・・・
まずパレスチナとイスラエルの関係がどうなっているのかから
知らずに観てしまったので、よくわからず(笑)

たとえ映画でも娯楽にしちゃイカンね。
こうゆう深刻なテーマは前もって知識を入れておかないとなぁ。
b0037654_14524287.jpg
そんな私がなんとなくわかったのは、
今でもテロリスト問題があって日本人も人質になったりしたけど、
テロリストだってご飯食べるし、冗談言うし、笑うし、中にはお父さんもいる。
ただ『祖国』の為。
覆面被って怖いことしてるけど皆同じ人間なんだよね。ってことでした(笑)
[PR]

by oct19ky | 2006-08-19 23:59 | ☆映 | Comments(0)